本日のニュースから気になった記事について、僕の独断で書いていきます~。

岡山県の観光地、倉敷美観地区の倉敷デニムストリートでは、

・「デニムソフト」(380円)
・「デニムバーガー」(350円)
・「デニムまん」(350円)

が販売されていて、

その見た目の青さと名前に注目が集まっています。

 

第一印象は「気持ち悪い」が、

食べてみると「意外とおいしい」とまずまずの評判です。

 

「意外とおいしい」という評判だけど、

実際、どんな味がするんでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク




デニムバーガーはどんな味?

 

まず、僕が一番好きなハンバーガーの「デニムバーガー」。

デニムソフトは、うっすら青いだけで、

美味しそうな気がしますが、

デニムバーガーとデニムまんはやばい色してますね・・・。

 

実際に食べている人いるんですね。

どんな味がするんでしょうか?

 

具体的にどんな味がするのかの感想はないのですが、

総じてジューシーで美味しいって感想が多いですねー

 

変わった味の感想は言っていないので、

パンの見た目だけ青くしてるだけで、

味は普通に美味しいハンバーガーなのかも

 

これ、絶対インスタ映えするやつだね。

#デニムバーガー #デニムまん #倉敷美観地区 #デニムストリート

きよげ(ピーコ)さん(@kiyogelu)がシェアした投稿 –

インスタ用の写真を撮るためだけに、

岡山に行く人がいそうです

 

地元もそういうインスタ目的の観光客を増やそうと

いろいろと企画しているらしいですよね。

 

このデニムバーガーも

観光客目当てなのか、

たまたま面白いハンバーガーになっちゃったのか?

 

デニムバーガーをどうやって青くしているかは

企業秘密だそうですね。

 

むらさきキャベツで染めてるんじゃないの~?

 

岡山はデニムで有名らしいですよね。

最近知りました。

 

千鳥がテレビで岡山の大使をやっていて、

カッチカチのデニムをもらったと話していたので、

それで知りました(笑)

デニムバーガーが食べられるお店の住所は?

 

岡山の倉敷に行くことがあったら、

ぜひ寄ってみて、デニムバーガー食べたいので、

お店の住所を調べてみました。

 

お店の名前が「倉敷デニムストリート」なんですね。

てっきり、デニムストリートという通りの中にある

お店のひとつかと思っていました。

 

住所は

岡山県 倉敷市 中央 1-10-11

JR倉敷駅から徒歩15分程度

らしいです。

徒歩15分って結構な距離だけど、

インスタの写真とか見てると

キレイな街そうだから、

観光しながら歩いていたらすぐに着くのかな?

 

倉敷出身の人は、

お正月に里帰りしたら、必ず食べるだろうな。

うらやましい。

スポンサーリンク




追伸:

今日放送したおじゃマップで

稲垣吾郎ちゃんがゲストで呼ばれていたんだけど、

マクドナルドのグラコロを知りませんでしたねー

 

いやー、ショックでした。

住む世界が違うんでしょうか?

 

この季節になるとグラコロのCMもたくさんやるのに、

テレビも見ないんでしょうかね?

テレビの人なのに・・・。

 

まあ、そんな浮世離れしたところが

吾郎ちゃんのいいとこなんだけど!

 

逆に香取慎吾ちゃんは、普通にグラコロ知っていましたね。

 

知っているのが普通だと思うけど、

そういう庶民っぽいところが

慎吾ちゃんの良いところですね。

 

スマップ解散したのは寂しいけど、

最近、グッと距離が近くなった気がするから

それはそれでよかったかなって思う。

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪