本日のニュースや話題の中から、

気になったことについて、僕の独断で書いていきます~。

太陽の塔の内部公開が3月19日から始まることを記念して、

一般公開前の3月18日に、

万博記念公園にて、公開記念式典

「ドリームズ・カム・トゥルー」の記念ライブを開くと発表されました。

約5000人を無料で招待するそうです。

 

ドリカムは、大阪を愛してますね。

USJのジェットコースターのときも、特別に専用曲を作ってくれましたし、今回は、5000人も無料で招待するなんて太っ腹すぎます

絶対行きたいので、いつから応募できるのか、

どうやって応募するのかなど、調べてみました。

スポンサーリンク




ドリカムライブへの応募方法は?いつから?

3月18日に行われるドリカムの無料ライブに絶対行きたいので、

応募方法を調べてみました。

・応募方法

太陽の塔オフィシャルサイトから申し込み
http://taiyounotou-expo70.jp/dct_live/
(応募できるのは2月1日の午前10時からになります)

・応募開始と期間
2月1日午前10時から
2月25日午後11時59分までで

・ライブ開催場所
万博記念公園の太陽の広場

 

心配されるのは、応募開始に伴うアクセスの集中で、また予約システムがダウンすることです。

太陽の塔の内部公開の先行予約が始まった12月と、

一般予約が開始した1月19日に、どちらもアクセスが殺到し、システムがダウンしています。

2回のシステムダウンに伴って、

サーバーを増強しているので今度は大丈夫という話ですが、実際どうなんでしょうね?

 

一般公開でシステムがダウンし、翌日再開したときに、再度アクセスが殺到しダウンするかと思いましたが、

サーバーを増強したのか、そのときは大丈夫でした。

ホームページも快適に閲覧することができました。

 

なので、ドリカム無料ライブの応募開始の2月1日10時にも

アクセスが殺到するとは思いますが、システムがダウンすることはないのでは?、と思っています。

 

応募人数が5000人を超えた場合は、

自動的に抽選になるようなので、先着順ではないとのことです。

「急がずに落ち着いて申し込んでね」ということでした。

でも、やっぱり安心したいので、2月1日の10時には殺到するのでしょうね。

自分も2月1日の10時に応募します・・・。

スポンサーリンク




無料ライブの内容は?何曲歌うの?

また、気になるのは、無料ライブで歌う曲です。

無料だから、1曲か2曲で終わってしまうのでは、と心配です。

現状では、何曲歌うのか、何分行うのか、何を歌うのかなどは公開されていません。

ですので、ドリカムがいままで万博記念公園で開催したライブの状況から、曲数や曲名など予想してみたいと思います。

 

2016年7月に行われたドリカムのライブ。

場所は、万博記念公園の東の広場で、

観客数は、35,000人でした。

 

そのときの出演はドリカムを含めて、10組の出演者がいました。

DREAMS COME TRUE, 華原朋美, Little Glee Monster, 水樹奈々, NICO Touches the Walls, WINNER, 河田直也, 廣田遥, くっすん, K, 近藤夏子, MACO, Ms.OOJA, 他

歌った曲は、1アーティスト、4曲から5曲で、

ドリカムに関しては、

・「うれしい!たのしい!大好き!」
「うれしはずかし朝帰り」
「go for it!」
「大阪LOVER」

アンコールで
「何度でも」

の5曲でした。

 

このことから、今回はドリカム1組だけなのと、

観客5000人なので、

4曲から5曲。

曲名は
「うれしい!たのしい!大好き!」
「うれしはずかし朝帰り」
「go for it!」
「大阪LOVER」
「何度でも」

ではないでしょうか。

 

自分は、生ドリカムの生歌を聴いたことがないので、ぜひライブに行って直接聞きたいです!

軽く5000人は超えると思っているので、抽選に当たるといいな・・・。

(くじ運が悪く、人生で一度も、抽選ものに当たった記憶がないです・・)

 

【関連記事】

アクセスが殺到しシステムダウン。太陽の塔の内部公開の予約開始

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪