本日のニュースや話題の中から、

気になったことについて、僕の独断で書いていきます~。

2月25日に開催された東京マラソンにて、

設楽悠太選手が日本記録を更新し、1億円の報奨金を手に入れました。

世間では日本記録の更新よりも、1億円の報奨金について話題になっているような気がします。

 

マラソンの報奨金1億円には税金はかかるのでしょうか?

また、日本記録を出せば誰でも報奨金をもらえるのか?

気になるので、制度概要など調べてみました。

関連記事:日本記録更新で1億円の得た設楽悠太選手のプロフィールと経歴を紹介!

関連記事:設楽悠太選手と(双子の兄)設楽啓太さんの画像を比較!似てる?

スポンサーリンク




マラソン報奨金制度の概要は?誰でも貰えるの?

マラソンで日本記録を更新したら報奨金1億円がもらえる制度ですが、

正式名称は、「Project EXCEED:実業団マラソン特別強化プロジェクト」でした。

「Project EXCEED」の目的は、

本プロジェクトの目指すところは、多くのトップアスリートを擁する日本実業団陸上競技連合が、マラソン日本記録を越える複数のスター選手を輩出し、その勢いをもって東京2020オリンピック時メインスタジアムにマラソンで日の丸を掲げることである。

のようです。

また、調べてみたら、報奨金1億円の制度だけでなく、もう1つあり、全部で2つのの褒賞金制度がありました。

マラソン日本記録「突破」褒賞制度

・対象記録
男子:2時間6分16秒のマラソン日本記録突破(※更新されたので、2時間6分11秒)
女子:2時間19分12秒のマラソン日本記録突破
(※日本記録が更新された場合は、その時点の日本記録突破)

・褒賞金
選手:1億円(同一レース下位での突破1000万円)
監督・チーム:5,000万円(同500万円)(※監督・チームへの報奨金は、実業団登録者の場合にのみ授与される。)

※同一記録では、別途定める「挑戦」奨励金との重複受賞を認めない

 

1億円が所属チームに入って、選手は一部を貰えるのかと思ってましたが、

選手が1億円もらえるのですね。

監督とチームにも、別途5000万円の褒賞金があるようです。

・対象選手
(実業団登録の有無に拘らず)日本陸連に登録されている日本人選手

 

実業団に所属していなくても、日本陸連に登録していれば良いようです。

ちなみに、日本陸連への登録は、

「自己記録に関係なく、どなたでも登録することができます(一部例外があり)」

基本、誰でも登録できるようですね。

走るのに自信があるって方は、いまから登録して、日本記録に挑戦してみてはどうでしょう?

登録先⇒日本陸上競技連盟公式サイト

・対象大会
1.国内:日本陸連が記録を公認する大会
2.海外:日本陸連が登録選手に参加を許可し、記録が公認される大会
3.オリンピック、世界陸上選手権大会、アジア大会

・その他
同一年度に複数回にわたり、日本記録を更新した場合は、最上位の公認記録を褒賞対象とする。

 

同じ年に複数回にわたって日本記録を更新しても、何度も褒賞金はもらえないようです。

しかし、年が変われば良いので、複数取得も可能ですね。

実業団選手マラソン日本記録「挑戦」奨励制度

・対象記録
男子:【設定A】2時間6分59秒以内【設定B】2時間7分台
女子:【設定A】2時間21分59秒以内【設定B】2時間22分台

(※同一年度に複数回にわたり、日本記録を更新した場合は、最上位の公認記録を奨励記録とする。)
(対象となる記録は、原則として2年ごとに見直しをする。)

 

日本記録を更新できなくても、以上の記録を超えることができれば、褒賞金がもらえるみたいです。

・奨励金
選手:【設定A】1,000万円【設定B】500万円
監督・チーム:【設定A】500万円【設定B】250万円

・対象選手
実業団登録をしている日本人選手と、その所属チームが実業団においてチーム登録されている場合は監督・チームも対象とする。


こちらの制度は、実業団に登録している必要があるようですね。

・対象大会
Project EXCEED®実行委員会が主催者の同意のもと指定する下記国内大会
男子:福岡国際マラソン、別大毎日マラソン、東京マラソン、びわ湖毎日マラソン
女子:さいたま国際マラソン、大阪国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソン

・その他
同一選手が複数年度に渡って奨励金を授与される場合は、その以前の年度の当該選手の記録を上回った場合にのみ対象となる。

 

こちらは、複数年度に渡って記録を更新しても、何度も褒賞金はもらえないようです。

褒賞金制度の開始と終了日

開始
2015年7月

終了
2020年3月
東京オリンピックマラソン派遣選手選考の終了時

 

2020年3月までなので、まだまだチャンスはありますね。

可能性はすごい低いと思うけど、

いままでまったく無名だったけど、突然出てきて記録を更新する人が出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク




褒賞金の1億円に税金はかかるの?

ちなみに褒賞金の1億円には税金はかかるのでしょうか?

調べた結果、

一般的な賞金や褒賞金は、「一時所得」と見られ、課税対象になるようですが、

オリンピックの賞金・褒賞金については、平成6年から非課税になっています。

パラリンピックの賞金・褒賞金についても、平成21年から非課税になっています。

 

それで、今回のマラソンの褒賞金1億円について

平成22年から「JOCに加盟している競技団体からの奨励金」も非課税
になっています。

JOCに加盟している競技団体の場合、褒賞金は非課税になるのですが、

褒賞金1億円の「Project EXCEED」の主催は「一般社団法人 日本実業団陸上競技連合(実業団)」で、

JOCに加盟している団体ではないのです。

プロジェクトの協力として、JOC加盟の「公益財団法人 日本陸上競技連盟(日本陸連)」がいるのですが、

この場合どうなるのでしょう?

課税か非課税か微妙ですね・・・。

課税対象の場合、半分くらい持っていかれるので、大きいですよね。

わかりましたが、追記します。

 

関連記事:日本記録更新で1億円の得た設楽悠太選手のプロフィールと経歴を紹介!

関連記事:設楽悠太選手と(双子の兄)設楽啓太さんの画像を比較!似てる?

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪