今日の僕が気になったことを、つれづれ書いていきます。

同じく気になったら読んでみて下さい。

今日の気になったネタはこちら

2018年1月からスタートする

フジテレビ系の月9ドラマ

「海月姫(くらげひめ)」(月曜・後9時)にて、

追加のキャストが発表されました。

自らを“尼~ず”と名乗るオタク女子役を

女優の木南晴夏(32)、

続いて

富山えり子(年齢非公表)、

元SKE48の松井玲奈(26)、

モデルの内田理央(26)

が演じることが決まりました。

 

こちらについて、僕が気になったこと書いていきます。

スポンサーリンク




各キャラクターと原作マンガどこまで似てるか比較

 

こういう原作をドラマ化・映画化したものって、

ファンからしたら、

どこまで忠実に再現しているかが大事ですよね

 

「まあ、映画やドラマは別ものだから、

原作とは違う視点で描かれていてもいいじゃん!」

って思う人もいるかもしれませんが、

 

ファンからしたら、

原作を変えるんじゃねーよ!

ってのが本音ですよね

 

なので、

各キャラクターのビジュアルを、

どこまで忠実に再現できているか

チェックしてみました。


●ジジ様/女優の木南晴夏(32)

自らを“尼~ず”と呼ぶ
枯れ専(枯れたオジサマ好き)

原作

ドラマ

まあ、雰囲気は出てるかも。

しかし、原作よりドラマのほうが暗すぎじゃないか。

もうちょい気持ち明るくしてほしい。


●ばんばさん/元SKE48の松井玲奈(26)

鉄道オタク

原作

ドラマ

雰囲気出てるけど、

オーバーオールはいらなくね?

(原作でオーバーオール着ているシーンがあったらゴメンナサイ!)


●まやや/モデルの内田理央(26)

三国志オタク

原作

ドラマ

ジャージの色が違うだろ!

そういうところ、合わせてほしいのよ!


●千絵子/女優の富山えり子(年齢非公表)

和物オタク

原作

ドラマ

和服の色が派手すぎない?

紺の和服だと地味すぎたのかな?


どれも雰囲気でてるけど、

どれもちょっと違うような・・・。

 

こういう原作とちょっと違うところ出してくると

ファンかするとイヤになっちゃうんですよね。

 

あとはしゃべり方がキャラに合っているかどうかですよね。

 

よく原作からアニメになったときに、

「頭の中でしゃべってた声と違う」ってなる場合がありますが、

大丈夫でしょうか?

 

2010年に一度アニメ化されてるので、

それに合わせてくるんでしょうか?

海月姫の映画の興行収入はいくら?

 

2014年に

女優・のん(24)主演で映画化されましたが、

どのくらいの方が見られたのでしょうか?

 

個人的には、

邦画って、ハリウッド映画に比べるとしょぼい気がして、

わざわざ映画館では見ない派です。

レンタルでいいかなって思ってしまいます。

 

で、興行収入を調べてみたら、

最初から最後までの興行収入はわからなかったのですが、

「初日からの11日間で、2億4000万円。苦戦をしいられている状況」

だったそうです。

 

苦戦を強いられているって、

11日間で2億4000万円ってすごくないですか?

映画では普通なんでしょうか?

 

(実は昔、映画館関係の仕事をしていたのですが、そういうの全然知らなかったです・・・)

 

みんな結構、映画館まで見に行ってるんですね・・・

映画「海月姫」の主題歌が好き

 

海月姫の映画は見ていないのですが(ごめんなさい)、

SEKAI NO OWARIが歌っている主題歌「マーメイドラプソディー」は、100万回くらい聞きましたねー。

 

SEKAI NO OWARIにハマッているときだったので、

すっごい聞いちゃいました。

 

また、ちょうど引越しのときで、

夜中に荷造りしながら、何度も聞いていました。

 

10年住んでいて、かなりの思い出がある部屋から引越したので、

今でも映画の海月姫の主題歌「マーメイドラプソディー」を聞くと

あの時のことを思い出して、

ちょっとセンチメンタルな気分になっちゃいます。

 

今度のドラマ海月姫の主題歌は、

誰が歌うんでしょうか?

もう発表されているのかな?

 

もう一度、SEKAI NO OWARIが歌ってくれたら

嬉しいんだけどなー。

 

同じ曲よりは、ドラマ版「海月姫」用に新曲を作ってほしい!

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪