本日のニュースや話題から、

ふと思ったこと、考えたことなど書いています。

女優のミムラさんが、

2018年3月27日から、芸名を美村里江(みむら りえ)に改名しました。

改名した理由ですが、

4月8日からNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演するのですが、

大河ドラマに、「ミムラ」というカタカナ表記の名前が出てしまうことに

違和感を覚えたため、らしいです。

大事な芸名を、一時のドラマのために改名するのはどうかと思うのですが、

何か他に大事な理由があるのかもしれませんね。

 

改めて美村里江さんの本名などのプロフィール

離婚や再婚について、元夫や現在の旦那さんについて調べてみました。

スポンサーリンク




美村里江さんのプロフィール

出典:http://robamimireport.com/mimura-honnmyou-kokuseki/

本名(結婚前):小暮 里江(こぐれりえ)

元芸名:ミムラ(2018年3月26日まで)

生年月日:1984年6月15日

年齢:33歳

身長:167cm

スリーサイズ:B83、W59、H86

血液型:B型

出身地:埼玉県深谷市

出身高校:埼玉県立伊奈学園総合高等学校

出身大学:進学せず

職業:女優、書評・エッセーの執筆活動

所属事務所:スターダストプロモーション

趣味:読書

特技:動物を手なずける

 

2018年の3月27日に、ミムラという芸名を、美村里江と改名したのですが、

個人的には、ミムラのほうがインパクトがあってよかったナーって思います。

最初、ミムラというと、さまぁーずの三村のことをイメージしてしまい、

すごく違和感があったのですが、

その違和感ゆえ、ずっと印象に残っていたのを覚えています。

なんか美村里江になったら普通すぎて、今後の女優業に影響しそうな気がします。

スポンサーリンク




美村里江さんの離婚と再婚、旦那や夫について

美村里江さんは、2006年に最初の結婚をしています。

その時の旦那さんは、

在日韓国人3世のクラシック音楽指揮者の金聖響(43)さんです。

金さんとは、2005年の映画「この胸いっぱいの愛を」で共演したのが、交際・結婚のきっかけだったようです。

しかし、4年後の2010年に離婚してしまいました。

 

離婚した理由は、お互いの仕事が忙しくなり、すれ違うようになったから、とコメントしています。

2006年に金さんとの結婚後、約2年は女優業を休んでいましたが、

2008年から女優業を再開しています。

それから2年、美村里江さんの仕事をまた忙しくなり始め、

うまく行かなくなったのかもしれませんね。

 

しかし、離婚の原因は、美村里江さんの性格にあったという噂もあるようです。

一見、おっとりしていて優しそうに見えますが、

実は、非常に勝気な性格をしており、生活で負けず嫌い。

スタッフの仕事ぶりには文句をいい、

大先輩の女優さんの演技にもダメだしをしてしまう、

という噂があるようです。

 

譲れない性格があるゆえ、

自分の仕事に対する考え方や生き方について、

元夫の金さんとすれ違うようになっていったのかもしれませんね。

 

また、離婚した翌年、美村里江さんは「グータンヌーボ」に出演し、

理想の男性について聞かれたときに、

「誠実な人ならお金を持ってなくても良い。養ってあげる。」と答えています。

このコメントから、離婚原因は、

金さんの浮気や女性関係にあったかもしれないって思ってしまいますね。

 

2013年6月に、40代(当時)の一般男性と再婚しています。

一般男性ということで、名前や顔写真は公開されていません。

再婚した男性のプロフィールとしては、

・自営業者

・子供はいない

・日本人

で、結婚するまでの交際期間は、1年半だったそうです。

 

旦那の性格については、

美村里江さんの話によると、

現在の夫の性格は、

少女マンガの「俺物語!」の猛男くんに似ていて、

真面目で典型的な日本男児だそうです。

 

「俺物語!」の猛男くんに似ているというと、

容姿よりも、性格を第一に選んだのかもしれませんね。

昔ながらの日本男児で、女性関係にも真面目で

浮気などの心配もないのかもしれません。

 

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪