出典:http://number.bunshun.jp/articles/-/830044

※追記あり、試合結果

※追々記あり、山中選手、今後について語る

 

本日のニュースや話題から、

ふと思ったこと、考えたことなど書いています。

3月1日の19時56分から、

山中慎介VSルイス・ネリWBC世界バンタム級王座タイトルマッチが行われます。

2017年の8月に、山中慎介が4TKO負けをして、

今回はそのリベンジマッチになります。

 

ルイスネリにリベンジすることができるのか、

はたまた返り討ちにあってしまうのか、

二人の対決に目が離せません!

 

3月1日のリベンジマッチに備えて、

二人のプロフィールと、前回の試合の動画を見て、復習しておきたいと思います。

 

追記:速報!試合結果

2回、山中慎介、TKO負け!

 

・R1
2分28秒、ネリから軽いカウンターをもらい、バランスを崩す

2分36秒、ネリの左フック、1度目のダウン

・2R
0分19秒、ネリの左ストレート、2度目のダウン

0分38秒、右ジャブをもらい、3度目のダウン

1分02秒、右フックをもらい、4度目のダウン。レフェリーが止めた

 

リベンジマッチでしたが、返り討ちになってしまいました・・・

納得いかない!やはりルイス・ネリの重量オーバーが敗因か・・・。

 

追々記:インタビューにて感想と今後について語る

控え室のインタビューにて

「本当に一言じゃ言い切れないですけど、ここまで本当に必死に応援してくれた皆さんには感謝しかない。自分のことのように喜んでくれたり、泣いてくれたり。僕にも届いていた」

「今後は…もちろんこれがもう最後です。これで終わりです。どんな結果であろうがこれが最後という気持ちでいました」

現役引退を口にしました。

関連記事:山中慎介VSルイスネリ!リベンジマッチの見逃し配信や再放送は?

 

スポンサーリンク




山中慎介のプロフィール

名前:山中慎介(やまなか しんすけ)

通称:ゴッドレフト(神の左)

生年月日:1982年10月11日

年齢:34歳

身長:171cm

リーチ:178cm

出身:滋賀県湖南市

スタイル:左ボクサーファイター

戦積:30戦27勝(19KO)1敗2分


初めて山中選手を見たとき、ボクサーにしては非常にキレイな顔をしているなーって思いました。

それだけパンチをかわすの上手くて、強いんだなと思いました。

 

少し前に、はじめてのおつかいに、山中慎介さんとそのお子さんが出演していたのを見ました。

あのときの放送中にも、リベンジを果たすとお子さんと約束をされていたので、

今回の試合ではどうしても勝ってほしいですね

対戦相手:ルイス・ネリのプロフィール

名前:ルイス・ネリ

生年月日:1994年12月12日

年齢:23歳

身長:165cm

リーチ:167cm

出身:メキシコ、バハカリフォルニア州ティファナ

スタイル:左ボクサーファイター

戦積:25戦全勝(19KO)


二人のプロフィールを比べてみると、

年齢が山中選手のほうが10歳近く上で、体力的、筋力的にもルイスネリのほうが有利なんですね。

ルイスネリは23歳と若く、いまが全盛期ではないでしょうか?

ですが、身長やリーチの差は、山中選手のほうが長いので、その点は有利ですよね。

リーチの差って大きくないですか?

同時にパンチを打ったら、リーチの長いほうがまともに当たるし。

前回の試合のときはただなんとなく見ていたので、

今回のリベンジマッチは、年齢差やリーチ差など考えながら見てみたいと思います。

スポンサーリンク




2017年8月、前回の試合動画を探してみた

明日3月1日のリベンジ戦に備えて、

二人の因縁の対決について復習するため、

2017年8月に行われた、前回のルイスネリとのタイトルマッチの動画を探してみました。

WBC世界バンタム級王者の山中慎介がルイス・ネリにまさかの4回TKO負け!!

 

タオルを投げ込むのが早かったのではないかという意見もありましたが、

見返してみると、

前半からずっとパンチをくらっていて、終始攻められっぱなしだったので、

タオルを投げたのはいい判断だったのではないでしょうか?

 

今回の試合日程は、

山中慎介VSルイス・ネリ

3月1日、19時56分から

日本テレビ系地上波

です。

テレビの前で応援しましょう!

 

関連記事:山中慎介VSルイスネリ!リベンジマッチの見逃し配信や再放送は?

 

スポンサーリンク




こちらの記事もどうぞ♪